コスモ綜合建設株式会社 |トップページ|会社案内|施工事例|ブログ|リンク集|お問い合わせ|
住宅事業マンション事業不動産事業リフォーム事業建築事業官公庁土木事業
茨城の建築業者、コスモ綜合建築


新年のご挨拶

新年 あけましておめでとうございます

皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 

旧年中は、ご愛顧・ご高配を賜りまして、誠にありがとうございました。

 

2016年を振り返りますと、国内においては、芸能界の大荒れ模様やオリンピック・豊洲の移転問題などの都政に関する先の見えない、雲の晴れないような状態が続きました。

経済的には、緩やかながら景気の回復基調ではございましたが、英国のEU離脱、トランプ新政権誕生などの影響を受け、為替相場や株式市場は、不安定な状態にもなりました。

今年こそは、晴れ晴れしい気持ちになれるような情勢になることを願います。

 

さて、今年は酉年です。正しくは、丁酉『ひのと・とり』となります。

酉年の酉の由来は、『果実が極限まで熟した状態・酒熟してきの漏れる状態』というものです。

酉年の特徴としましては、『商売繁盛』につながる…酉(とり)は「取り込む」につながり、運気もお客様も取り込めるとも言われてますので、それを励みに今年も、精一杯、頑張っていきたいと思います。

 

地域の皆様に愛される企業創りを念頭に、今年も変わらず、お客様ファーストをモットーに心からのサービス、お役に立てることを全社員一丸となり、協力業者と共に、取り組んで参りたいと思います。

 

今一度、皆様のご愛顧・ご協力への感謝を込めまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


建売住宅販売開始のお知らせ

来る11月12日より、水戸ニュータウン(水戸市藤が原)において、建売住宅の販売を開始いたします。

同時に、残り少なくなりました、水戸ニュータウン内の分譲地の同時販売もお知らせいたします。

 

現地に来ていただき、一目見ていただければ、建物の良さと合わせて、外構との組み合わせも、お値段以上の価値があると自信を持って、お勧めいたします。

 

広告が出来上がり次第、掲載させていただきます。

 

土地は、十分な広さの114坪。建物は、子育て世代を応援すちょうど良い大きさと間取りを考えてお創りしました。

是非、一度、ご覧下さい。


応援しました、第一回水戸黄門漫遊マラソン!!

平成28年10月30日日曜日に開催されました、『第一回水戸黄門漫遊マラソン』にボランティア活動の一環として、会社を挙げて、『水戸黄門漫遊マラソン応援隊』として、参加してまいりました。

当日は、秋晴れの快晴とは言えない、あいにくの曇天でしたが、ランナーにとっては、暑すぎず、寒すぎずのマラソン日和というお話でした。

わたくしたち、コスモ綜合建設株式会社は萱場町に、テントを張り、サプリメントゼリーをご用意させていただきました。

数多くのランナーの方々に手に取っていただきまして、あっという間になくなってしまい、後続のランナーの方には、申し訳なく思いながらも、少しでも、励みになればと精一杯の気持ちを込めて大きな声で、声援を送らせていただきました。

汗を流し、体の痛みに耐えながらも、こちらからの声援に対して、笑顔を返してくれたり、手を振り返したりしながら走る様子をうかがっていると、こちらも元気をいただき、一層、応援に力が入りました。

 

その後、旧県庁のフルマラソンのゴール会場に向かいまして、そこでも、ゴールしてきたランナーの方々に声援を送らせていただきました。疲れ果てて、倒れこんでしまうランナー、達成感に満ち溢れた笑顔で両手を挙げてゴールされる方、本当に感動を受けました。

会場では、表彰式が行われ、栄誉を称える、賞状・トロフィーと共に豪華な賞品が手渡されました。

午後二時過ぎから、茨城放送にて、インタビューが生放送されました。

その中で、弊社も協賛企業の一社として、ステージに上がらせていただきまして、今回の参加におけるインタビューを会社を代表して、池田営業部長が、感動と次回の参加への決意を表明しました。

ぜひ、来年も参加し、ランナーの方々を応援したいと思います。


おかげさまで28周年

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

本日、三月十七日をもちまして、弊社は創立28周年を迎えました。
これもひとえにお客様、地域の皆様に支えられ、ご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

弊社は、昭和63年に数名の社員で、細かな心配りを大切に建築・建設工事を行う会社として、産声を上げました。
その後、より迅速に、より良いサービス、クレーム0をモットーに努めて参りました。
その甲斐あって、現在では、42名の社員になり、この春にも新入社員を迎え、ますます、皆様に愛され、必要とされる企業となりますよう一人一人のお客様と向き合い、ひとつひとつの現場を大事にしてまいります。

このたび創立28周年を迎えられることが出来ましたのは、多くのお客様に支えられ、協力業者、パートナー企業の皆様のご指導とお力添えのおかげと深く心から感謝しております。

創業の精神を忘れず、社員一丸となって、皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。

今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

旧年中は、ご愛顧・ご高配を賜りまして、誠にありがとうございました。

2015年の日本経済は、円安や原油安などの影響を受け、輸出・国内製造業を中心に収益が過去最高水準となりました。
しかし、中国経済の減速や、世界的には、テロの脅威など、不安が無いわけではございません。

昨年から引き続き、金融緩和政策を維持し、公共事業投資も増やし、デフレ脱却への道筋を付け、成長戦略を推進し、プラス成長を
維持させるものと予測されます。

今年は、申年です。猿を神の使いとし、祭っている神社は全国に多数あり、この『申』という文字は、宮司様のお話ですと、稲妻を模した文字とのことです。すなわち、神様が稲妻に乗って舞い降りる様子もあらわしているとのことです。

また、この『神猿』と書いて、『まさる』と読むそうです。まさる→ま・さる→魔・去るということで、縁起の良い年になるということです。
『申』の隣にしめす偏を書けば、『神』になり、にんべんを書けば、『伸びる』になり、とても、縁起が良さそうな漢字に見えてきます。

不安や逆境に負けず、『日々是好日』『苦しい時こそ、チャンスがある』、自分自身の気の持ちようで、日々の過ごし方が変わります。その言葉を念頭に置き、今年も変わらず、お客様のための心からのサービスを第一に考え、明るい話題を共有できますよう、社員並びに協力業者と共に、一丸となって、取り組んで参りたいと思います。

今一度、皆様のご愛顧・ご協力への感謝を込めまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オーシャンヒルズ大貫 分譲販売開始します。

こんにちは 毎度毎度ですが、久しぶりのブログの更新です。
今回は、弊社売主の新規分譲地の販売のお知らせです。

『オーシャンヒルズ大貫』16区画分譲

現地に看板を設置しました。
分譲地の場所は、国道51号線の夏海インターチェンジの西側の小高い山といいますか、丘の上にございます。
その名の通り、オーシャンを見渡せるヒルズになっております。
後ほど、当ホームページの不動産事業のページに、看板画像のバナーを作成しますので、そちらでもご確認ください。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
告知する前から、情報を得ておりましたお客様との商談が16区画中、8区画進んでおりますので、少しでも気になった方は、
ぜひ、お問い合わせください。お待ちしております。

久しぶりの更新です。

いつも、弊社ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
毎度のことながら、できる限り、毎月一度は更新しようと思っていますが、なかなか、
更新できず、申し訳ございません。

久しぶりの更新となります。

今回は、明るい話題としましては、弊社の女性社員が、『平成27年度建設雇用改善に関する標語』に応募し、
見事に、表彰を受けることとなりました。

応募した本人は、佳作なので、ブログに載せるほどのことでは…と謙遜しておりましたが、応募総数は未発表なので、
わかりませんが、最優秀賞1名、優秀賞2名、優良賞3名に次いでの佳作ですから、立派な成績だと思います。

『気を付けろ! 声掛け合って 危険予知』 

シンプルながら、建設業に携わる人間には、大事な、心掛けのきっかけとなる
標語だと思います。

さて、話は変わりますが、弊社も、微力ながら、スポンサーとして、名前を連ねております、ホーリーホックのホーム
での試合が、年内においては、残り一試合となりました。

来る11月14日(土) 15:00キックオフ VSコンサドーレ札幌

ケーズデンキサンクスマッチとして、この試合については、東海村において、在学・在住の方は、無料でのご招待とポスターに
書いてありました。
詳しくは、事務局やホームページを確認していただければ、より確かな情報が得られると思いますので、よろしくお願いいたします。

今後とも、明るい情報を中心にできるだけ更新をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

新規分譲地販売が始まりました。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今年も早いもので、新年を明けましてから、半年が経過し、一年の折り返しとなりました。
梅雨入り宣言が発表された時よりも、この七月を迎え、富士山も山開きが行われたこの時期の方が、梅雨時期らしい天候となって
おりますね。

さて、本日のブログの本題に入りますが、本日より、水戸ニュータウン(水戸市藤が原)において、新規分譲地の販売を始めます。

以前より、十万原として、分譲が行われておりましたが、その中でも、魅力ある区画を弊社にて販売いたします。

詳しくは、下記の広告をご覧ください。

条件付きの販売…土地を購入された方は、弊社との住宅建築の契約を条件とした内容です。
今回の試みとしましては、プランのご提案から、一級建築士とタッグを組みまして、他には無い、あなただけのお住まいづくりを
お手伝いさせていただきます。

ぜひ、お気軽にお声掛けいただければと思います。


 

平成27年度 新年度のご挨拶

いつも弊社のホームページまたは、ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
年度始めに際しまして、ご挨拶をさせていただきます。

暖かい日が、春の訪れを感じさせていたかと思うと、寒風が吹き、雨が降るという、まさに三寒四温の日々に心も体調も振り回されているような日々が続いておりますが、桜のつぼみが膨らんでいるのを見つけると着実に季節は変わっているのだと実感いたします。

さて、本日から、新年度が始まりました。弊社においては、28周年・第29期を迎えることとなりました。
これもひとえに、お客様や地域の方々からのご愛顧を受け、その想いに誠実に向かい合ってきたことの結果であると思います。

また、引き続きご愛顧に応えるため、今年一年、社員全員一丸となるべく、弊社の方針・スローガンを述べさせていただきます。

『全員社長型経営への挑戦』強い思いと努力で進化しよう
  社員の一人一人が経営者と同じくらい強い責任感と高い目標目線を持ち、経営者の分身のように働くこと。
この方針・スローガンを胸に、国内外ともに、社会・経済においては問題が山積みとなっており、なかなか、明るいお話を聞くことが少なくなっておりますが、そんな風潮に負けず、これからも、皆様からの期待に応えるために全社員一丸となり、精進努力する所存でございます。

これからも、ご厚意賜りますよう、よろしくお願いいたします。
                                              平成27年4月1日

 

長期優良住宅現場紹介

なかなか更新がされないブログですが、お付き合いください。

 さて、本日は、弊社にて、長期優良住宅による建築中の住宅の現場をご紹介いたします。
 まず、長期優良住宅とは…ということをお話しいたします。
 長期優良住宅の目指すところとしましては、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅創りを促進していくことですが、内容としましては、構造躯体等の劣化対策、耐震性、可変性、維持管理・更新の容易性、高齢者等対策、省エネルギー対策、一定以上の住宅規模、および良好な景観の形成への配慮等を定めております。
 それらの認定基準に適合する住宅の計画及び維持保全計画を申請し、認定を受け、計画に基づき、建築および維持保全を行うこととなります。
 簡単なお話が、構造を丈夫なものにし、地震に強く、高い断熱性能等があり、生活様式に合わせ、リフォーム等がしやすく、将来にわたり、長く付き合える住宅を作るという、理想に向けた計画です。
 百聞は一見にしかずということで、先ず始めに基礎をご覧ください。

 
リビングなどの壁の無い大きなスパンの箇所の鉄筋は、100mm〜150mmごとの配置にし、より強固なものにします。
小分けにされる、キッチンや廊下などのスパンの箇所は、200mmごとの配置となります。

弊社の標準仕様の基礎としましては、べた基礎といわれるものですが、通常でも、250mmごとの配置でも、十分なものですが、より構造躯体を強固にし、耐震性を高めることができると思います。

これから住宅をお考えになる方がご覧いただき、少しでも、参考になればと思います。
次回は、柱や梁、金物などについて、ご紹介をしたいと思います。

話は変わりますが、明日、三月十一日は、四年前に起こった東日本大震災の日です。
多くの犠牲となった方々に、深くご冥福を祈りまして、黙とうをささげたいと思います。
また、一日でも早く、復旧がされることも併せてお祈りしたいと思います。

| 1/3PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最新の記事

バックナンバー

プロフィール


↑PAGE TOP
住宅事業

注文住宅
完成までの流れ
施工事例

マンション事業

ユーミーマンション
施工事例

不動産事業

土地活用
分譲

リフォーム事業

完成までの流れ
お問い合わせ

建築事業

施工事例

官公庁

施工事例

土木事業

施工事例

Copyright(C) cosmo sogo kensets co.,ltd. All rights reserved.