コスモ綜合建設株式会社 |トップページ|会社案内|施工事例|ブログ|リンク集|お問い合わせ|
住宅事業マンション事業不動産事業リフォーム事業建築事業官公庁土木事業
茨城の建築業者、コスモ綜合建築


2019年の新年のご挨拶

皆様、新年 明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を受け賜りまして、誠にありがとうございました。

新年にあたりまして、ご挨拶を申し上げます。

 

先ずは、昨年を振り返りますと、恒例の一年を表す、漢字ひと文字にもございました、『災』が選ばれる大変な年でありました。

天災である、地震…北海道胆振東部大地震、大阪府北部大地震等々、年末にも熊本県においても地震が報告されました。猛威を振るいました台風…西日本豪雨など、まだまだ復興・復旧に時間を要している被災地を襲うものもありました。一日でも早く、心から安心できる日が訪れますことを心よりお祈り申し上げます。

天災ばかりではなく、人災とも呼べる名だたる大企業の不祥事などなど、また、海外の情勢もトランプ政権に翻弄され、米中貿易摩擦の激化や日本との貿易についても、大きな影響を与えました。景気の良くなったという報道を見るたびに、その実感の無さに眉をひそめることも多くありました…と暗いニュースの方が、明るいニュースよりも頭に浮かんでしまう現状であります。

 

今年の始まりは平成ですが、元号が変わることが予定されているという、非常に稀な年となります。

昨年、弊社は30周年を迎え、お世話になっております皆様の温かくも、時には厳しくもある、ご指導・ご鞭撻の賜物と感謝の思いで、過ごした一年でございました。

今年は、新たな元号の元年ともなり、心機一転、社会貢献に少しでも多く寄与できることを社員一丸となって、努めてまいりますことを誓いたいと思います。

 

ここで、今年の干支についてご紹介させていただきます。

2019年は、十二支は亥年。干支は己亥(つちのと・い)です。十二支は草木の成長に例えられるもので、今年は、次のような状態です。

己(つちのと)…草木が十分に生い茂って整然としている状態。

つまり、ひとなどに置き換えると、完成した自己や成熟した組織が、足元を固めて、次の段階を目指す準備をする年。

亥…草木が枯れ落ちて、種の内部に草木の生命力がこもっている状態。種に生命を引き継いだ状態。

そして、ひとなどに置き換えると、個人は、知識を増やす、精神を育てる。組織は、人材育成や設備投資、財務基盤を固めるなど、外に向けての活動ではなく、内部の充実を心掛ける年といえます。内部に貯め込むものとしては、負のエネルギーも含まれますので、気をつけたいものです。

 

毎年毎年のことながら、建設・建築業界に吹く風は、決してやさしいものではないと思いますが、全社員一丸となり、『猪突猛進』ではなく、一歩進んだ感覚で、周りに気を遣い、『勇往邁進』とし、少しでも明るい話題が多くなることを祈願しまして、一日一日を大切に過ごしてまいりたいとおもいます。

本年も、変わらぬご厚情をよろしくお願いいたします。

 


2018年の新年のご挨拶

皆様、新年 明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を受け賜りまして、誠にありがとうございました。

新年にあたり、ひと言、ご挨拶を申し上げます。

 

昨年は、九州北部の集中豪雨、それ以前には、茨城県内でも豪雨による河川の氾濫。また、東日本大震災や熊本の大震災によりまだまだ仮設住宅などで不自由な暮らしの中に身を置き、当たり前の暮らしが日常となっていない方もいらっしゃると思います。一日でも早く、心から安心できる日が訪れますことを心よりお祈り申し上げます。

 

今年は、平成30年・・・つまり、天皇在位30年の節目の年であり、弊社、コスモ綜合建設株式会社も創立30周年を迎える年となりました。

この30周年を迎えることが出来ましたのは、ひとえに、お世話になっております皆様の温かく、時には厳しくもある、ご指導・ご鞭撻の賜物と感謝の思いでございます。

 

ここで、今年の干支についてご紹介させていただきます。

2018年は、戌年。干支は、戊戌(つちのえ・いぬ)となっております。

戊(つちのえ)は茂と同じ意味を持つ漢字であり、繁栄を意味するところとなります。

戌(いぬ)は枯れた木を表し、終わりを意味しているとのことです。

戊戌、お互いの威力を最大限に強め合い、打ち消し合うのではなく、どちらかに転んで最大に発揮するもの、どちらに転ぶのかは不安定な境界線上にあるということです。

昨年から続く、不安定な国際情勢・経済状況などが、どちらに転ぶのか予測はできませんが、少しでも明るい話題の方が多い年となることを祈願し、一日一日を大切に過ごしてまいりたいと思います。

 

建設・建築業界に吹く風は、決して、優しく暖かいものではございませんが、弊社の社是に掲げております、『啓発』『気概』『創造』を念頭に置きまして、地域貢献・お客様の満足のために、全社員一丸となり、協力業者様の協力と共に邁進します。

お客様におかれましては、これからも末永いお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。


年末のご挨拶

本年も無事に仕事納めを迎えることができました。

これもひとえにお客様、協力業者様、関係各位の皆様のご支援・ご協力の賜物と深く感謝を込めまして、お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 

年末が近づくにあたり、テレビなどでは、今年の顔ということで、一年を振り返る特番などが多くみられます。

今年の顔としまして、思い浮かぶのは誰のどんなお顔でしょうか?

 

明るいニュースとしましては、将棋界の起爆剤となりました藤井四段や卓球界でも、アイススケートなどスポーツ界での若い選手の活躍は大変、明るいニュースとして、励みになりました。

今後も活躍を期待したいものです。

 

暗いニュースや不安定な世界情勢を挙げるときりがないのに、明るいニュースの方が印象に薄くなってしまうのは、悲しいことですが、来年は、明るいニュースが溢れるような年になることを祈願したと思います。

 

最後に、弊社の年末年始の休暇は、平成29年12月30日(土)〜平成30年1月3日(水)となっております。

英気を養い、また新しい年を邁進してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

今年一年ありがとうございました。来年も、よろしくお願いいたします。


応援してきました、第二回水戸黄門漫遊マラソン!!

平成29年10月29日日曜日、台風の影響による風雨が心配される中、開催されました、『第二回水戸黄門漫遊マラソン』に昨年に引き続き、会社を挙げての『水戸黄門漫遊マラソン応援隊』として、参加してまいりました。

当日は、冒頭でも申しました通り、前日から続く雨の中、開催を危ぶむ声も聞こえましたが、地域貢献やランナーを応援したいという気持ちで、朝早くから、萱場町の沿道にテントを準備し、看板を設置しました。

昨年は、1500個程度の用意でしたが、あっという間になくなってしまいまして、後続のランナーの方々に申し訳ないことをしてしまったことを踏まえまして、今年は、5000個のサプリメントゼリーをご用意し、一人でも多くのランナーに手渡し、頑張っていただきたいと、精一杯の大きな声で、応援しながらご提供できました。

昨年は、第一回目の開催ということで、主催側でもさまざまなご意見の基、たくさんの改善点を見直し、第二回目の開催に臨みました。その結果、弊社の中で、唯一、フルマラソンに参加した社員の言葉を借りますと、「進行から、仮設トイレの配置・数や、ゴール後の誘導やいたるところにランナーや応援してくださっている方々への配慮があり、とても素晴らしい大会であった」とのことでした。

そして、漫遊マラソンへの書き込みの中で、弊社を指しているわけではないかもしれませんが、サプリメントゼリーの配布をとても喜んでいただいている声があったことを目にしたときには、とてもすがすがしい気持ちになり、天候に恵まれなかったことなど、すっかり忘れてしまいました。

来年の大会にも、微力ながら応援隊として、またランナーとしても、ぜひ、参加させていただき、盛り上げていきたいと思います。


新年のご挨拶

新年 あけましておめでとうございます

皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 

旧年中は、ご愛顧・ご高配を賜りまして、誠にありがとうございました。

 

2016年を振り返りますと、国内においては、芸能界の大荒れ模様やオリンピック・豊洲の移転問題などの都政に関する先の見えない、雲の晴れないような状態が続きました。

経済的には、緩やかながら景気の回復基調ではございましたが、英国のEU離脱、トランプ新政権誕生などの影響を受け、為替相場や株式市場は、不安定な状態にもなりました。

今年こそは、晴れ晴れしい気持ちになれるような情勢になることを願います。

 

さて、今年は酉年です。正しくは、丁酉『ひのと・とり』となります。

酉年の酉の由来は、『果実が極限まで熟した状態・酒熟してきの漏れる状態』というものです。

酉年の特徴としましては、『商売繁盛』につながる…酉(とり)は「取り込む」につながり、運気もお客様も取り込めるとも言われてますので、それを励みに今年も、精一杯、頑張っていきたいと思います。

 

地域の皆様に愛される企業創りを念頭に、今年も変わらず、お客様ファーストをモットーに心からのサービス、お役に立てることを全社員一丸となり、協力業者と共に、取り組んで参りたいと思います。

 

今一度、皆様のご愛顧・ご協力への感謝を込めまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


建売住宅販売開始のお知らせ

来る11月12日より、水戸ニュータウン(水戸市藤が原)において、建売住宅の販売を開始いたします。

同時に、残り少なくなりました、水戸ニュータウン内の分譲地の同時販売もお知らせいたします。

 

現地に来ていただき、一目見ていただければ、建物の良さと合わせて、外構との組み合わせも、お値段以上の価値があると自信を持って、お勧めいたします。

 

広告が出来上がり次第、掲載させていただきます。

 

土地は、十分な広さの114坪。建物は、子育て世代を応援すちょうど良い大きさと間取りを考えてお創りしました。

是非、一度、ご覧下さい。


応援しました、第一回水戸黄門漫遊マラソン!!

平成28年10月30日日曜日に開催されました、『第一回水戸黄門漫遊マラソン』にボランティア活動の一環として、会社を挙げて、『水戸黄門漫遊マラソン応援隊』として、参加してまいりました。

当日は、秋晴れの快晴とは言えない、あいにくの曇天でしたが、ランナーにとっては、暑すぎず、寒すぎずのマラソン日和というお話でした。

わたくしたち、コスモ綜合建設株式会社は萱場町に、テントを張り、サプリメントゼリーをご用意させていただきました。

数多くのランナーの方々に手に取っていただきまして、あっという間になくなってしまい、後続のランナーの方には、申し訳なく思いながらも、少しでも、励みになればと精一杯の気持ちを込めて大きな声で、声援を送らせていただきました。

汗を流し、体の痛みに耐えながらも、こちらからの声援に対して、笑顔を返してくれたり、手を振り返したりしながら走る様子をうかがっていると、こちらも元気をいただき、一層、応援に力が入りました。

 

その後、旧県庁のフルマラソンのゴール会場に向かいまして、そこでも、ゴールしてきたランナーの方々に声援を送らせていただきました。疲れ果てて、倒れこんでしまうランナー、達成感に満ち溢れた笑顔で両手を挙げてゴールされる方、本当に感動を受けました。

会場では、表彰式が行われ、栄誉を称える、賞状・トロフィーと共に豪華な賞品が手渡されました。

午後二時過ぎから、茨城放送にて、インタビューが生放送されました。

その中で、弊社も協賛企業の一社として、ステージに上がらせていただきまして、今回の参加におけるインタビューを会社を代表して、池田営業部長が、感動と次回の参加への決意を表明しました。

ぜひ、来年も参加し、ランナーの方々を応援したいと思います。


おかげさまで28周年

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

本日、三月十七日をもちまして、弊社は創立28周年を迎えました。
これもひとえにお客様、地域の皆様に支えられ、ご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

弊社は、昭和63年に数名の社員で、細かな心配りを大切に建築・建設工事を行う会社として、産声を上げました。
その後、より迅速に、より良いサービス、クレーム0をモットーに努めて参りました。
その甲斐あって、現在では、42名の社員になり、この春にも新入社員を迎え、ますます、皆様に愛され、必要とされる企業となりますよう一人一人のお客様と向き合い、ひとつひとつの現場を大事にしてまいります。

このたび創立28周年を迎えられることが出来ましたのは、多くのお客様に支えられ、協力業者、パートナー企業の皆様のご指導とお力添えのおかげと深く心から感謝しております。

創業の精神を忘れず、社員一丸となって、皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。

今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

旧年中は、ご愛顧・ご高配を賜りまして、誠にありがとうございました。

2015年の日本経済は、円安や原油安などの影響を受け、輸出・国内製造業を中心に収益が過去最高水準となりました。
しかし、中国経済の減速や、世界的には、テロの脅威など、不安が無いわけではございません。

昨年から引き続き、金融緩和政策を維持し、公共事業投資も増やし、デフレ脱却への道筋を付け、成長戦略を推進し、プラス成長を
維持させるものと予測されます。

今年は、申年です。猿を神の使いとし、祭っている神社は全国に多数あり、この『申』という文字は、宮司様のお話ですと、稲妻を模した文字とのことです。すなわち、神様が稲妻に乗って舞い降りる様子もあらわしているとのことです。

また、この『神猿』と書いて、『まさる』と読むそうです。まさる→ま・さる→魔・去るということで、縁起の良い年になるということです。
『申』の隣にしめす偏を書けば、『神』になり、にんべんを書けば、『伸びる』になり、とても、縁起が良さそうな漢字に見えてきます。

不安や逆境に負けず、『日々是好日』『苦しい時こそ、チャンスがある』、自分自身の気の持ちようで、日々の過ごし方が変わります。その言葉を念頭に置き、今年も変わらず、お客様のための心からのサービスを第一に考え、明るい話題を共有できますよう、社員並びに協力業者と共に、一丸となって、取り組んで参りたいと思います。

今一度、皆様のご愛顧・ご協力への感謝を込めまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オーシャンヒルズ大貫 分譲販売開始します。

こんにちは 毎度毎度ですが、久しぶりのブログの更新です。
今回は、弊社売主の新規分譲地の販売のお知らせです。

『オーシャンヒルズ大貫』16区画分譲

現地に看板を設置しました。
分譲地の場所は、国道51号線の夏海インターチェンジの西側の小高い山といいますか、丘の上にございます。
その名の通り、オーシャンを見渡せるヒルズになっております。
後ほど、当ホームページの不動産事業のページに、看板画像のバナーを作成しますので、そちらでもご確認ください。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
告知する前から、情報を得ておりましたお客様との商談が16区画中、8区画進んでおりますので、少しでも気になった方は、
ぜひ、お問い合わせください。お待ちしております。

| 1/3PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最新の記事

バックナンバー

プロフィール


↑PAGE TOP
住宅事業

注文住宅
完成までの流れ
施工事例

マンション事業

ユーミーマンション
施工事例

不動産事業

土地活用
分譲

リフォーム事業

完成までの流れ
お問い合わせ

建築事業

施工事例

官公庁

施工事例

土木事業

施工事例

Copyright(C) cosmo sogo kensets co.,ltd. All rights reserved.